アリゾナでのキャンプの手順を紹介

アメリカのキャンプグッズ
こんにちは。
アリゾナ駐在員のSaguaroです。

アリゾナ駐在中にキャンプをしてみたい人

「どうやってキャンプを始めればいいの?子連れでも大丈夫か知りたい」

こういった疑問に答えます。
近年日本で人気のあるキャンプですが、アリゾナでも簡単にすることができます。我が家は、通算10回ほどテントでキャンプをしていますので、その情報をシェアします。

子供が小さい間のキャンプは、外で宿泊するだけでも楽しいものです。是非、安く済むアクティビティ(20~50ドル)として駐在員の方におすすめします。

キャンプサイトの予約はどうすればいいの?

アリゾナには数多くのキャンプサイトがあり、基本的にWEBサイトで予約する方法が一般的です。
ただ、場所によっては、電話での対応しかやっていない場所もあります。
その場合、電話で日付、人数、キャンプの種類、車の数を伝え、メールアドレスを連絡すれば、予約確認メールが送られてきます。支払いは現地で払うことが多いです。
また、6月から9月はハイシーズンとなっており、祝日など、土日は予約しにくいですので、半年前には予約することをおすすめします。
予約のときには、tent、RV、trailerと3種類が記載されていることがありますので、テントでキャンプする場合は、必ず「tent」と記載されていることを確認してください。
また、Walk in throughと書かれていることがあります。
この意味は、事前に予約はできず、チェックイン時間から早いもの勝ちでサイトを選びます。
では、おすすめのキャンプ予約WEBサイトを紹介します。

おすすめのキャンプ予約WEBサイト

Arizona State Parks & Trails (アリゾナ州立公園)

アリゾナ州立公園でのキャンプをする場合は、Arizona State Parks & Trailsのサイトを使用してください。
数は少ないですが、綺麗に整備されたキャンプサイトが揃っており、初心者には安心です。
おすすめは、湖の近くでキャンプ出来る場所です。夏であれば、ボートを借りてちょっとしたアクティビティが楽しめます。ただ、冬場は風が強いので、防寒対策はしっかりしておきましょう。12月にAlamo Lakeに行ったときは、風も強く、氷点下2℃まで下がりました。凍えながら一晩を過ごした思い出があります。冬場の湖でのキャンプはおすすめできません。
また、洞窟が近くにあるカチューナケイブもおすすめです。キャンプをしつつ、洞窟探検が出来ます。夏はかなり涼しい場所になりますので、アリゾナの避暑地としてもおすすめです。
それぞれのキャンプ場には、ちょっとしたトレイルも併設されていますので、子連れにもおすすめです。
Arizona State Parks & Trails
Learn more about Arizona State Parks including historic sites and miles of hiking and OHV trails.

Recreation.gov.(アリゾナの各地)

キャンプサイトの規模は小さいですが、数多くのキャンプ場から予約することが可能です。
サイトの数としては少ないので、気に入ったキャンプ場があれば、早めの予約をおすすめします。
一番のおすすめは、セドナ周辺のキャンプ場です。夏は非常に予約が取りづらいですので、半年前以上の予約をおすすめします。セドナのキャンプ場は、RVが入れない場所が多く、テント組にはかなりおすすめですので、一度は経験してみてください。
近くに水場も多く、川遊びも出来ます。ただ、設備はあまり整備されておらず、綺麗でないため、奥様や子連れには少し不満が出るかもしれません。
Recreation.gov - Camping, Cabins, RVs, Permits, Passes & More
We're here to help you dream up your next trip, figure out the details, and reserve experiences at over 3,600 facilities and 103,000 individual sites across the...

National Park Service(国立公園でのキャンプ)

グランドキャニオンなどの国立公園でのキャンプをする場合は、各国立公園のWEBサイトで予約をしてください。国立公園は人気のキャンプ場が多く、半年前からの予約をおすすめします。
NPS.gov Homepage (U.S. National Park Service)
The National Park Service cares for special places saved by the American people so that all may experience our heritage.

 

では、実際に、キャンプサイトをどのように予約するのか、また、予約時に見るべきポイントを紹介します。

キャンプ場での手続きはどうやってするの?

受付方法

キャンプ場に到着すると、ビジターセンターにレンジャーが待機していますので、名前を言うか、予約した際に送られてきたメールを見せてください。
名簿と照らし合わせ、どこのサイトに行くか書いたマップと車の中にぶら下げるタグ(サイトの番号)をくれます。
時期によっては、山火事リスク回避のため、いくら焚き火台の中でも、キャンプファイヤーが禁止されている場合もあります。事前にレンジャーに確認するようにしてください。
このとき、薪を持っていない場合は、ビジターセンターで売っていることが多いので、調達することをおすすめします。値段はスーパーとそこまで変わりません。

キャンプサイトへ移動

マップに従い、キャンプサイトへ移動します。基本的に一方通行になっていますので、分岐点を見逃さないように注意してください。自身のサイトに到着すれば、車を止めてチェックイン完了です。

キャンプサイトの予約方法

実際の予約画面にしたがって、説明します。
予約画面では、日付を入れると、サイトマップが表示されれます。広いキャンプ場では、何個かエリアがありますので、気に入ったサイトを選択します。人気は水辺です。
サイトを選ぶと、予約可能な番号は青色で表示されますので、気に入った場所を選択します。
サイトを選ぶと、画面上では、
  • Electricity(電気)
  • Firepit(焚き火台)
  • Grill(バーベキュー用の台)
  • Picnic Table(ご飯を食べる机と椅子)
  • Sewer(下水)
  • Water(水道)
など、それぞれのサイトについている設備が表示されます。RVでキャンプする場合、電気と水道がついているサイトは、人気のためすぐに埋まってしまいます。
テントキャンプの場合は、水があれば手を洗うのに便利かな。くらいです。もちろん、延長ケーブルを持っていけば、スマホの充電など、快適に過ごすことも可能です。
Accessに関しては、Pull throughBack inの2種類あります。
Pull throughタイプはRVの人におすすめ
車を道に横付け出来るため、RVの人に好まれます。
このサイトでテントキャンプをすると、道行く人に丸見えになってしますので、注意しましょう。
Back in タイプはテントキャンパーにおすすめ
車を止めるとテントが死角になるため、テントキャンパーにはおすすめです。というか、絶対にこちらを選んでください。
トイレに近いサイトは、人や車の往来も多くなります。また夜も外灯で明るくなります。遠すぎると車で移動しないといけないので、遠すぎず、歩ける距離のサイトをおすすめします。

必要なキャンプ道具を教えて?

必要最低限として、テント、寝袋、寝袋に敷くマット、ランタン、ガスコンロを準備することをおすすめします。必要に応じて、お皿など、家のキチンセットを持っていきましょう。
整備されているキャンプサイトとは言え、夜は真っ暗になりますので、ライトは必須です。
ちなみに、私のおすすめのキャンプグッズ購入先は、REIです。
日本にはまだ上陸していませんが、西海岸を中心に人気のある企業です。

REIのおすすめキャンプグッズはこちら

REI Co-op: Outdoor Clothing, Gear, and Footwear from Top Brands | REI Co-op
From backpacking to cycling to staying in shape and more, outfit your outdoor activities with the latest gear, clothing, and footwear at REI.

アメリカで購入できるファミリーテントおすすめ5選はこちら

アメリカで購入できるファミリーテントのおすすめ5選
これからアメリカでキャンプをやってみたい人、 「アメリカで購入できるキャンプ初心者におすすめのファミリーテントを教えてほしい」 こういった疑問に答えます。 アリゾナに駐在後、こんなに多くの国立公...

アメリカで購入できるおすすめの寝袋4選はこちら

アメリカで購入できる寝袋のおすすめ4選
こんにちは。 アリゾナ駐在員のSaguaroです。 これからアメリカでキャンプをやってみたい人、 「アメリカで購入できるキャンプ初心者におすすめの寝袋を教えてほしい」 こういった疑問に答えます...

テントでキャンプをしないといけないの?

いいえ、そんなことはありません。
アリゾナを問わず、アメリカでは、RV(キャンピングカー)でキャンプをする方法が一般的です。残念ながら、テントキャンパーはマイナー組です。
ただ、我が家では、数年後に帰国が決まっていますので、RVを購入する予定は無く、レンタル費用も高いので、マイナー組のテントでキャンプを楽しんでいます。
駐在の方には、是非テントでのキャンプをおすすめします。

RVの他にもコテージで泊まるキャンプもありますので、それぞれのメリットとともに紹介します。

RV(キャンピングカー)

キッチンなどが備えついているキャンピングカーのことです。日本より車体が大きく、バスに近い感覚かもしれません。車内にはシャワーや、洗面所、テレビ、ベッドも完備しているので、大自然の中で快適な自宅とほぼ変わらない生活ができます。1泊30~80ドルで宿泊可能です。

コテージ、バンガロー

大自然の中の木造建築の一軒家です。トイレや風呂が付いていない場合は、共同のシャワー室、トイレを使用することになります。
ベッドも付いていますので、快適に宿泊することが可能です。大自然の中にホテルを建設できないので、代わりにコテージがある感じです。1泊80~120ドルで宿泊可能です。

テント

持参したテントを地面に設営し、宿泊します。風呂、トイレは共同を使うことになります。キャンプサイトによっては、水や電気が使えます。1泊20~30ドルで宿泊可能です。

テントキャンプの場合、風呂や食事はどうするの?

風呂、トイレ

風呂はシャワーが使え、個室になっていることが多く、家族で一緒に入ることができる場所もあります。
もちろんお湯も出ますので、シャンプー、石鹸さえ持っていけば、問題なく洗うことが可能です。ドライヤーは付いていないことが多いので、持っていくことをおすすめします。
トイレは、基本的に水洗式ですが、一部の国立公園では、自然保護のため、水洗で無い場合もあります。

食事はどうする?

多くの方はキャンピングカーの中で料理を作り、外で食べています。一方で、テント組は、外の焚き火台で肉を焼いたり、カセットコンロで何かしら調理をしています。国立公園の場合は、宿泊だけRVやテントにし、食事はレストランで取ることも簡単でおすすめです。

子連れでキャンプするときの流れ

我が家はかなりのライトキャンパーですが、ご紹介します。
15時:キャンプサイトへチェックイン
16時:テント設営、寝袋準備。子どもたちは周りを散策
17時:夕食開始。肉を焼いたり、カップラーメンで済ますことも
18時:焚き火でマシュマロを焼いてデザートタイム
19時:歯磨きなど寝る準備開始
20時:テント内でゲーム
21時:就寝
7時:起床。朝食作り開始。ベーコンや卵を焼いて簡単に
8時:テントを片付け
9時:キャンプサイト周辺をハイキング
11時:キャンプサイトを撤収
12時:外のレストランで昼食
14時:自宅へ
1泊だけの場合、シャワーも浴びず、サクッと終わるようにしています。かなりライトキャンパーです。
他の方の予約のタグを見てみると、1週間くらい滞在する方も多く、ゆっくり過ごす方が多いのだと思います。いかがでしたでしょうか?
以外と簡単で、すぐにでも出来そうな感じだったと思います。
是非、ご家族での思い出の1ページにキャンプを入れてください。

RV(キャンピングカー)レンタルの情報はこちら

2泊3日でキャンピングカーレンタル費用1800ドル!?
こんにちは。 アリゾナ駐在員のSaguaroです。 これからアリゾナでキャンピングカーをレンタルしたい人 「キャンピングカーのレンタルってどうすればいいの?どこで借りるのがおすすめ?費用はどのくらい...

コメント

タイトルとURLをコピーしました