3歳&6歳、おすすめの子連れラスベガス旅行プラン

旅行
こんにちは。
アリゾナ駐在員のSaguaroです。
これからラスベガス旅行を子連れでする人

「ラスベガス旅行は子連れでも大丈夫か知りたい。寄り道できる場所も知りたいなぁ。」

こういった疑問に答えます。
結論は、子連れでも楽しめる場所もあるが、ラスベガスと他の場所も旅程には入れるべき。
多くのブログで、子連れでも楽しめる!と書いてありますが、1日あれば十分だと思います。子連れでも楽しめるように、ラスベガス周辺の観光スポットも紹介しています。

ラスベガスで子連れで楽しめる場所

ベラージオの噴水

30分置きに、音楽とともに5分間のショーが見れますので、子連れにはおすすめです。
ただ、1回見れば十分と思います。3歳の娘は小さいので、抱っこしないと見ることが出来ませんでした。人も多く、ベビーカーで移動するには不便です。遠くから眺めることをおすすめします。
参考までに、噴水周辺やメイン通りには、クオリティの低い怪しいぬいぐるみを着た人がたくさんいます。子連れの場合、しれっと近づいて来ます。

もし写真を撮りたい場合、5ドルから10ドルのチップを渡しましょう。Saguaroの子供たちは気味悪がって、まったく近づきませんでした。

M&M’s Store

アメリカで一番有名なチョコレートの専門店です。
最初に言っておきたいのは、ここで買うより、すぐ隣のスーパーで購入する方が半額近く安いので、子供がいくら欲しがっても、諦めてもらいましょう。
ただ、オリジナルのM&Mチョコレートを容器に入れることができるのですが、これは楽しそうでした。値段もしますが、自分で好きな色のチョコレートを入られるのは良い思い出になります。
ちょっとした有料のシアターもありますので、2時間は楽しめると思います。
M&M’S Store - Las Vegas
Experience all there is to M&M’S at our Las Vegas store – located right on the strip. Design your own M&M’S or just shop your favorite characters.

コカ・コーラショップ

かわいい雑貨が売っており、また、世界のコーラ16種類の試飲が可能です。
説明書に記載されている国名と味を見なが、わいわい話せて楽しいので、おすすめです。また、ポップコーンが1ドルで購入できますので、子供のおやつに最適です。
Retail Stores - Las Vegas | Coca-Cola Store
Browse unique Coca-Cola products, clothing, & accessories, or customize Coke bottles and gifts for the special people in your life. Check out Coke Store today!

ブルーマングループ(BLUE MAN GROUP)ショー

ラスベガスには、ソルクドソレイル(5歳以上)を始め、様々なショーが開催されていますが、子連れの場合、高い費用を払って、行くかどうか悩ましい選択です。
そんな中でも、Saguaroは、唯一小さい子連れでも見ることができるブルーマングループ(BLUE MAN GROUP)のショーをおすすめします。子供が泣いてしまったり、騒がしくても、そこまで気にする方は少なかった印象でした。
また、青色の顔はインパクトがあるようで、旅行後も3歳の娘は強烈に印象を残っていました。6歳の息子は十分楽しめていました。
予約はすぐに埋まってしまうため、早めにWEBでやっておくことをおすすめします。膝に乗せることができれば、料金は無料です。
子連れの場合、大きな音にびっくりしますので、後ろの方の席をおすすめします。
料金は、席によってことなりますが、一人70~140ドルです。
Buy Tickets for Las Vegas
Looking for something fun to do in Las Vegas? Come to see the Blue Man Group at the Luxor Hotel and Casino! Use the theatre seating chart to choose your spot, a...
最後にブルーマンと写真を撮影することをお忘れなく。

ラスベガスサイン

ラスベガスといえば、この看板です。
ただ、何も周りにはないので、子供たちには楽しくない場所です。
そこで、おすすめは、ここまでバスで移動することです。DEUCEと呼ばれる2階建てのバスがメイン通りを走っており、景色を眺めるだけでも子どもたちは楽しんでいました。
子連れのプランとしては、
ベラージオの噴水→コカ・コーラ→M&M→2階建てバスでラスベガスサインへ移動→ブルーマンショー
で1日で十分に楽しむことができます。

他にも

  • マンダレイベイホテルのシャークリーフ(水族館)
  • ミラージュのシークレットガーデン(イルカとホワイトタイガー)
  • サーカスサーカスのアドベンチャードームと無料のサーカス

など、子供が楽しめる場所もありますが、カジノに併設されているおまけのイメージです。むしろ、ホテルに併設されているキッズスペースの方が満足する可能性もなきしもあらずです。

ラスベガスは大人の街、カジノの街です。子供連れで楽しめる場所は少ない中、5つほど紹介しました。1日あれば十分と回れると思います。

子連れのラスベガスでの食事

ラスベガスの夕食は、バッフェ!と言いたいところですが、どこも、大行列です。
Saguaroが行こうとしていた、パレスホテルのバッフェでは、最前列の人は、2時間待ったとのことで、とても子連れで並ぶ気にはなりませんでした。また、バッフェに行った人に聞くと、子供は食べられる料理が少なかったと聞きましたので、小さいお子様がいる家庭は無理に行かなくても良いと思います。
そこで、Saguaroのおすすめは、日本食です。
Saguaroはアリゾナに駐在しているため、日本食に飢えています。幼児でも食べやすい日本食はおすすめです。

Montaラーメン(モンタラーメン)

ラスベガスでは人気店で、味も美味しく、子供にも好評でした。
少し並びますので、時間に余裕のある方は、開店前から並ぶことをおすすめします。
https://www.monrestaurantgroup.com/project-02

Cafe Sanuki (カフェサヌキ)

子供が大好きな定番のうどんや、いなり寿司、天ぷらなど、がそろっています。
ラスベガス市内から車で10分ほどなので、バッフェやアメリカ食に飽きた方には是非おすすめです。
Japanese Restaurant Las Vegas - Cafe Sanuki - Authentic Udon Noodle Dishes
Cafe Sanuki, a top Las Vegas Japanese Restaurant specializing in fresh daily Udon noodle dishes. We use No MSG or artificial ingredients, guaranteeing our custo...

牛角(ぎゅうかく)

日本の焼肉屋です。アメリカには日本の焼き肉が食べられる店舗が少ないため、駐在員にはおすすめです。
飛び込みで18時頃に行ったときは、2時間待ちでしたので、WEBサイトや電話で予約も出来るので、事前に予約することをおすすめします。卵スープなど、幼児も食べられるものもあります。
https://www.gyu-kaku.com/las-vegas/

ラスベガス旅行のついでに楽しめる場所

子連れの場合、ラスベガスだけでは物足りない方に、おすすめのラスベガス近郊の観光スポットを紹介します。

キングマン

キングマンはラスベガスから車で1時間ほど離れた小さな街です。
ディズニーのカーズの街としても有名です。インスタ映えするようなスポットが各所にあります。
カラフル色のなダイナーズ(Mr D’z Route 66 Diner “D” for Dunton)もあり、昔のアメリカのレストランを彷彿させる店内です。
料理は、ハンバーガーとポテトと、やはりアメリカンです。

デスバレー

デスバレーはラスベガスから車で2時間です。
ここは、スター・ウォーズのロケ地にもなった場所です。夏には気温が50℃に上昇し、とてもゆっくり観光できる場所では無いので、夏以外の季節をおすすめします。
ここは、標高-100mと言うなんとも面白い場所です。3歳の娘でも30分ほどで、塩の結晶になっている広場まで行くことができました。
ベビーカーも可能ですが、地面は写真を見ても分かる通り、ガタガタしているので、抱っこひもをおすすめします。
レストランは近くに1軒しかないので、ご飯が食べるところは無いと思って行くべきです。このため、クーラーボックスに軽食を入れておくことをおすすめします。

エリア51

NASAの極秘エリアであるエリア51はデスバレーからラスベガスの帰りに立ち寄ることが可能です。
ただ、Saguaroは、道を間違い行くことができませんでした。携帯の電波が通っていない場所を通りますので、事前にルートを登録しておくことをおすすめします。
曲がらなければいけない注意ポイントは、下記地図の場所です。

フーバーダム

ラスベガスから車で1時間です。アリゾナ州へも電気を送る巨大なダムを見学することが可能です。
12月末へ行った時には、駐車場へ入るまで40分ほど待ちました。時間に余裕を持っていくことをおすすめします。
ファーストフードが食べられる土産屋も併設しています。
Hoover Dam | Bureau of Reclamation
Bureau of Reclamation, Lower Colorado Region. Official Bureau of Reclamation Web Site for Hoover Dam. Information provided about the construction of the dam, ho...

アリゾナからラスベガスの旅行プラン

アリゾナからラスベガスへ旅行を検討している方へSaguaroの子連れおすすめ旅程を紹介します。
1日目
フェニックス→キングマン→ラスベガス
2日目
ラスベガス
3日目
ラスベガス→デスバレ→エリア51
4日目
ラスベガス→フーバーダム→フェニックス
ラスベガスはついでと言った感じでしょうか。
カジノで遊びたい場合は、子供は入ることができませんので、子供が寝静まってから、夫婦交代で行くことをおすすめします。子供をホテルの部屋に1人で置いておくことは法律で禁止されていますので、注意してください。

ラスベガスのホテルはクリスマス時期が安い!?

本当です。ラスベガスはクリスマスのホテルは安いです。
アメリカ人はクリスマスは自宅で家族で過ごすためか、ホテル側も価格を下げています。
ただ、ラスベガスでは、ホテル代以外に、リゾートフィーや、エクストラゲストFeeが取られることがあるので、値段には注意してください。
参考までに、
Expediaで、Excalibur Hotel & Casinoで予約をしてみます。
大人2人、子供2人で30ドルと格安で表示されています。
ただし、追加費用として、
エクストラゲストフィー:60ドル
リゾートフィー:40ドル
税金:12ドル
が追加され、合計金額は、141ドルになっています。値段の最終確認は必須です。
ちなみに、このホテルの2月の土日は、30ドルが100ドルまで上昇していましたので、クリスマスが安いことは間違いありません。

ラスベガスでの移動手段、持ち物について

ラスベガス市内の移動手段

ラスベガス市内は、駐車場の入り口が分かりにくく、また車も多いため、バスかウーバーでの移動をおすすめします。
バスは、市内のメイン通りを走っており、1日乗り放題のチケットがバス停で購入可能です。このチケットはたまに巡回しているスタッフに要求されれば提示する必要があります。
RTC of Southern Nevada
Beginning 8/7, RTC will implement service changes to restore service on select routes. While we're not able to return to full service levels, all routes will op...
また、子連れでウーバーを利用するとき、チャイルドシートが無いと乗車拒否されることがあるのですが、3歳、6歳の子連れでもチャイルドシートなしで乗車することができました。

子連れにおすすめの持ち物

ラスベガスのホテルでは、できるだけレストランを利用してもらうためか、冷蔵庫がないホテルが多いです。このため、クーラーボックスを持参することをすすめします。氷もスーパーで購入することができ、飲み物も冷たいまま保管することが可能です。
ベビーカーは基本的にどこでも通ることが出来ますので、持ってくることをおすすめします。
薬局やスーパーもありますので、安心してラスベガスを楽しんでください。
以上、いかがでしょうか?
子供連れで、ラスベガスは楽しめるのかな?と不安に思っている方は、他の場所も合わせて旅程をたてることをおすすめします。大自然と都会の両方を行くことで子供も飽きずに楽しむことができると思います。

おすすめの子連れ、12月のグランドキャニオン旅行はこちら

子連れ必見、12月のグランドキャニオン旅行のおすすめプラン
これからグランドキャニオン旅行を子連れでする人、 「グランドキャニオン旅行は子連れでも大丈夫か知りたい。12月でも大丈夫?」 こういった疑問に答えます。 子連れで、しかも12月、雪がある...

コメント

タイトルとURLをコピーしました